頑固な水虫、ところで水虫はどこで治すの、・・・!?
水虫は皮膚科の病気です。早期発見、早期治療が大切です。
日常生活での予防対策に心がけましょう。
スポンサードリンク

水虫・「爪水虫」について診てみますと・・・・・!?

水虫といとことでいうけれど、・・・!?
>>爪の病気について・・・
■爪の病気
爪が白く見える病気には「爪水虫」が多いですが、それ以外にも、
先端から爪が徐々に剥がれて、剥がれた爪が白く見える「爪甲剥離症」などがあります。
<爪水虫>
爪の中に白癬菌が入って、爪が白く濁ったり、厚くなったり、もろくポロポロとかけたりもします。
見た目の悪さだけでなく、白癬菌の温床となり、水虫を繰り返す原因になります。

爪水虫の疑いがあるときは顕微鏡で白癬菌を確認します。
爪水虫であるかどうかは、皮膚科で白癬菌の確認をしないと判断できません。
爪の一部を削り取り、苛性カリ液で処理した後、・・・
顕微鏡で観察するもので、5分〜10分程度の簡単な検査です。

水虫かな? と思ったら、・・・
まずは専門医に検査してもらいましょう。


水虫のお話!水虫は皮膚科の病気です・・・
posted by 水虫君 at 15:19 | Comment(0) | 水虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。