頑固な水虫、ところで水虫はどこで治すの、・・・!?
水虫は皮膚科の病気です。早期発見、早期治療が大切です。
日常生活での予防対策に心がけましょう。
スポンサードリンク

白癬菌(はくせんきん)とは水虫の原因菌と呼ばれていますが・・・!?

一般的に水虫、水虫といいますが、・・・
水虫の原因菌と呼ばれているのが、白癬菌です。
↓↓
白癬菌(はくせんきん)は人間や動物などの皮膚の角質層(角層)を住処とする真菌(カビ)・皮膚糸状菌の一種です。

角質の成分であるケラチンというたんぱく質を栄養源にし、人間のアカが落ちるほとんどの場所に生息していますので、・・・
私たちの周りのいたるところに存在しています。
↓↓
またこの白癬菌は水虫の原因菌であるため、“水虫菌”とも呼ばれています。
↓↓
白癬菌はアカとなって皮膚(角質層)が剥がれ落ちるときに一緒にくっついて剥がれ落ちますが、・・・
白癬菌自体、感染力はそれほど強くなく、空気感染などはしないといわれています。
↓↓
また乾燥した皮膚に白癬菌が付着したとしても、自然に落ちたり、洗い流せば感染することはないといわれています。


水虫のお話!水虫は皮膚科の病気です・・・
posted by 水虫君 at 16:36 | Comment(0) | 水虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。