頑固な水虫、ところで水虫はどこで治すの、・・・!?
水虫は皮膚科の病気です。早期発見、早期治療が大切です。
日常生活での予防対策に心がけましょう。
スポンサードリンク

久光製薬、水虫のCM「ブテナロックV」とは・・・!?

久光製薬は12日から、水虫の原因菌(白癬菌)に対して強い殺菌効果のある塩酸ブテナフィンを主成分に、かゆみ止め成分などを配合した、水虫・たむし治療薬「ブテナロックV」シリーズを発売しています。
特徴は、クリーム・液・スプレー・エアーと幅広い剤形を用意し、高い効き目と共に、清涼感。
同社では、新たに加わった「ブテナロックV」シリーズについて、「“新登場感”と、高い殺菌力+かゆみ止め成分など“五つの力”の商品特徴を強くアピール。
CMキャラクターには引き続き俳優の竹中直人を起用し、TV・新聞・交通・雑誌広告等を積極的に実施しています。

ブテナロックV」は、主成分の塩酸ブテナフィンが白癬菌の増殖に初期段階で作用する。
成分が皮膚の角質層に長くとどまる持続力も特徴で、1日1回患部に処置するだけで効果を発揮する。
さらに刺激が少なく、しみにくい。この塩酸ブテナフィンに、かゆみ止め成分(マレイン酸クロルフェニラミン、グリチルレチン酸、L‐メントール)を新たに配合している。
ブテナロックV」はクリーム・液・スプレーに加え、ジェット噴射の冷却感により、特にかゆい水虫に悩んでいる人に最適なエアゾール剤「ブテナロックVエアー」もラインナップされている。
y10490_06-02.jpg

水虫のお話!水虫は皮膚科の病気です・・・
posted by 水虫君 at 19:56 | Comment(0) | 水虫薬

水虫治療薬にはどのような薬があるのか知っておくことも大事ですが・・!?

イザ水虫の治療薬を、といってもさまざまなタイプが、・・・!?
水虫治療薬にはどのような薬があるのか知っておくことも大事ですが・・!?
↓↓
水虫の治療には「塗り薬」と「飲み薬」が症状によって処方されます。
また飲み薬は医師の処方なしに薬局で購入することはできません。
↓↓
水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)などの真菌(カビ)に対して用いられる薬を「抗真菌剤」といい、・・・
薬局で誰でも購入できるOTC薬と、医師向けの製剤とに分けられ、一般的に薬局で誰でも購入できるOTC薬は医師向けの製剤よりも主成分の濃度が低いとされています。

また一口に塗り薬といってもいまでは大きく分けて以下の3種類があります。

1:〜クリーム剤・軟膏〜
2:〜液体タイプ〜
3:〜エアゾールタイプ(パウダー、スプレー)〜

いずれにしても爪水虫(爪白癬)など、塗り薬だけで完治させることが難しい水虫もありますし、
自己判断で違った薬を使用すると症状が悪化することもありますので、皮膚科などの専門医で診察を受け、正しい治療薬を使用することが大切です。


水虫のお話!水虫は皮膚科の病気です・・・
posted by 水虫君 at 17:01 | Comment(0) | 水虫薬

水虫治療薬は自分にあった薬を把握した上で使用しましょう・・・!

水虫といえばテレビなどのCMで流れている治療薬で間に合わせてしまいがちですが・・・
水虫を治すうえで治療薬についてもいろんな種類の治療薬が市販されています。
病院の薬も含めて、薬のこと知っておくことはとても大切です。
↓↓
病院で処方された薬の場合は医師や薬剤師の指示に従い、市販された薬の場合は注意事項をよく読み使用しましょう。
↓↓
しかし注意事項など読まない方も多いようなので、具体的にどのような塗り方が効果的なのか・・・!?
市販されている水虫薬にはどのような種類があるのか・・・!?
よく自分にあった治療薬を調べた上で使用するのが大切です。

水虫のお話!水虫は皮膚科の病気です・・・





水虫治療薬の塗り方
水虫の塗り薬はただ患部に塗れば良いというわけではありません。水虫の原因菌である白癬菌は症状が現れている部位だけでなく、多くの場合その周辺にまで広がっていますので、症状が出ている部位にだけ薬を塗っても完治しないことが多いのです。
水虫の治療薬にはどのような種類があるの?
水虫の治療には塗り薬と飲み薬が症状によって処方され、飲み薬は医師の処方なしに薬局で購入することはできません。また塗り薬は薬局で誰でも購入できるOTC薬と、医師向けの製剤とに分けられ、クリーム剤・軟
posted by 水虫君 at 16:48 | Comment(0) | 水虫薬
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。